2011年04月18日

エキストラ参加

TBSテレビで、ドラマ『JIN』の放送が始まりました。
放送を楽しみにしている方も多いと思います。

昨日放送された第一話に、エキストラとして参加させていただきました。
今回のエキストラは、自分が映っていることが確認できるものでしたが、
何より大沢たかおさんの演技を生でみることができたことが嬉しかったです。
自分が楽しみに観ていたドラマにエキストラ出演できたことは
とてもラッキーなことでした(応募者数345人中110人が参加)。

画面で観るドラマは、流れるように話が展開していきますが、
撮影はシーンごとこま切れで撮影していたので、
そのような中で、役者さんが瞬時に役になりきって撮影している
ことに凄さを感じました。

エキストラに関わった皆様、その節はお世話になりました。
ありがとうございます♪



posted by myspace at 21:38| Comment(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

渡辺陽一さん 講演会

先日、渡辺陽一さんの講演会に行って来ました。

渡辺陽一さんといえば、
2010年にテレビ番組にたくさん出演し
知名度がとても高くなったカメラマンです。

講演会は90分で、
第1部 戦場カメラマンになったいきさつ
第2部 戦争がおこるとどうなるか
第3部 質疑応答
という内容でした。

チケットは完売、
子供〜年配の方と幅広い年齢層の方が参加されていました。

上下黒い服に白っぽいベスト、いつものベレー帽
という姿で登場した渡辺さんの口調はテレビと同じ。

講演中はほとんど立ち止まることなく、
ステージ上を左右に歩きながら身振り手振りを交えて
お話してくださいました。

渡辺さんの話す姿からは、
・伝えたいという気持ち
・誠実さ
がとても伝わってきて、
「注目されるにはそれだけの理由がある」ということがわかりました。
職業柄か、承認のスキルも持っている方だなぁと思いました。

ご本人の夢(戦場カメラマンを廃業し学校カメラマンになること)が
早く叶いますよう私も願います。




posted by myspace at 21:35| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

椎名 誠さん  講演

椎名 誠さんの講演会に行って来ました。

私の中の椎名 誠さんと言えば、
・作家
・探検家
・ラジオDJ(当時まだ少数だったCDの曲を流していました)
・テレビに出る人(日曜の朝に観てました)

講演会の募集定員は1,000名。
9割がた席は埋まっており、
年齢層は50代以上の女性が多く、
ご夫婦で来られている方も多かったです。

椎名さんは青色系のジャケット、タートルネック、Gパン
という格好で登場。
衣装というよりはいつもの格好という感じで、
飾らない素の雰囲気でした。

講演のための話を準備しないスタンスとのことで、
いつものボソボソとした口調で話が始まりました。

話の大筋は 水 に関することでしたが、
詳細は世界と日本の上水道・下水道事情について。
端的に言えば、飲み水とトイレについての話。

世界中を旅されている方の実話は面白い。
知らない世界のことを教えてくれる。
「生きる」という趣旨の講演会だったので、
個人的に思い描いていた話の内容ではなかったものの、
世界を知るが故の切り口で
私達が住んでいる今の日本、そしてこれからの日本
を懸念する思いが伝わってきました。



posted by myspace at 21:33| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

スピングルムーブの靴


朝の情報番組『知っとこ』(2010年8月7日放送)で
紹介されたスピングルムーブの靴。
取扱店に注文してから約3週間、ようやく手に入りました。

コンバース ジャックパーセル レザーから履き替えたところ、
・軽い!!
・幅が広い
・全体的にやわらかい
ことを実感。

おろしたてを立ち仕事で使用しましたが、
靴ズレになることなく履くことができました。

購入したのは、SPM-140 黒 S(38〜39)サイズ 12,600円
通常24.0〜24.5cmの靴を履いているのですが、
Sサイズはつま先が少しあまりました。

デザイン性・履き心地・価格の3つを納得することが出来る靴でした。
買ってよかったです。



posted by myspace at 18:32| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

葛布ボディタオル

私の中で、土曜の朝を向かえたこと=仕事休みダーッ!
を認識することができる朝の情報番組『知っとこ』。

その『知っとこ』で紹介された葛布ボディタオルを購入・使用してみました。

サイズ30cm × 100cm
大判である程度の堅さがあるため背中が洗いやすいです。
ふち(縫い代)の部分が当たるとちょっと痛く、
「加齢臭め、こんにゃろ」と力を入れすぎると
肌がヒリヒリするので注意が要注意。
水切れは良いです。

ボディタオルに3,150円 はなかなかの金額ですが、
ひとりで使って2〜3年は持つとのこと。
葛布を作る工程を考えれば3,150円は妥当かもしれませんが、
贅沢感のある一品です。






posted by myspace at 17:47| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

体験 預言カフェ 2

預言カフェに行って1週間、音声データが届きました。
聞いている最中メモを取る必要もなく、聞き逃すこともなく、
録音は便利なサービスです。

私の場合は5分ほどのメッセージで、文字におこしてみました。
抽象的な内容で誰にでも当てはまるとも思えますが、
自分にしか分からない自分が気にしていることの中の、
上位を占めているものに当てはまることを言われたような気がします。

起こした文章を読んでみると、
病んでいる・疲れちゃっている人に対する言葉が多いような・・・(-_-;)。
(だからこそ、このような場所に行ったんでしょうケド)。

話の流れとしては、
私の過去〜現状に対して、主がどう思い、どうしていきたいか。
過去の経験があって今があり、今がどのような状態か。
今〜未来にむかって、どのように進んでいくであろう、進んでいってほしいか。
私の内面の特徴(出来ること?すべきこと?)
が語られたような感じです。

預言が終わったあとに預言を伝えてくれた店員さんに、
「私、今、仕事(=経済)に困っているんです」と伝えたところ、
その場で祈ってくださいました。
思い入れが強いのか、祈りの最中思わず手を合わせて拝んでしまいました。
躊躇したけれどを握ることは出来なかったなぁ。。。
そんな風に抵抗のある私でも行っちゃった預言カフェ。

全く個人的なことですが、言われた一部をご紹介(預言後半にて)。
「・・・
我が愛する娘よ、何かこう間に立つものです と主が言われています。
違ったもの、もしくはバラバラになっているものの間に立って、
あなたがそこを結んでいく、和解をもたらしていく、そのようなもの
としてあなたの立場を使います と主が言われます。
ですからそのことに対して、目を留めてください
と主が言われています。
あなたは人々の中にある良さをちゃんとみてあげることができる、
そのような人ですよ。
そこを育て上げることができる、
そこを本当に褒めてあげることが出来る娘ですと主が言われます。
また、違いを一致させていくことが出来る、そのような役割できますよ
と主が言われます。
ですからそのことに対しても期待してほしいと 主が言われています。
・・・」




posted by myspace at 11:30| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

体験 預言カフェ

ネット上でもあちこちで紹介されている預言カフェに行ってみました。
誕生月だしぃ、もうすぐ派遣の仕事終わっちゃうしぃ、と
迷える子羊(byひょうきん懺ざんげ室)化している
自分(の心)への気分転換のつもりで行く決心をしました。

人生初の東京・早稲田。
オツムでは縁がない町にこのような形で来るとは。
あらゆる年代の学生が満開の桜の下を行き交っていました。

預言カフェには12時数分前に到着。
すでに30人ほどが並んでいました。
初めて行く場所で行き着く自信が無かったけれど、
行列ができているのでひと目でわかります。
12時過ぎ、店員さんの説明が始まり、
予約表にカタカナで氏名を記入し、
指定された時間に再び店前に来るというシステム。
カフェに来たのに他の店で昼食&時間つぶしをし、
14:30に再び来店し、店前で名前を呼ばれるのを待つ。

一人で行ったので他の方と相席となりましたが、
先に帰られたので、結果一人で預言を聞くことができました。
預言の時間は5分程度、
外で順番を待っている人のことを考えるとのんびりする気にもなれず、
そそくさと店を出ました。

預言の内容ですが、
具体的(ピンポイント)ではない為、
万人に当てはまる内容と言えないこともないのですが、
他の方とは違う内容だし、
言われたことに対して膝を打つことが多かったかと。

預言カフェに行くという行動をしたこと、
預言と称する他者からの言葉を受けたこと、
は、今が人生の節目・変わり目なのかなぁ
という気がしました。
そんな感想を持ったので、自分としては行って良かったです。



posted by myspace at 21:34| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

服を売っているクラブ? アバクロ銀座店

アバクロT
行ってきました、アバクロ銀座店。
各国からの観光客にまじり、
日本の地方代表として観光に参戦した気分で銀ぶら。

大きな扉の前にイケメン君、
扉の向こう右手には腹筋の割れたイケメン君、
左手にあるエレベーターでイケメンエレベーターボーイ
の案内で6階?7階?で強制下車。

薄暗い店内はガンガンの音楽と香水が充満し、店員は踊る。
2〜6階がメンズ、7〜11階がレディスで
移動はすべて階段を使用。

聞けば店員さんは、
海外留学経験者やハーフ(orクウォーター)
の方が多いようで異国情緒たっぷり。

試着室は11フロア中、2フロアのみ。
試着は店員さんが試着室の鍵をあけてから使用。
日本のお店と違い土足のまま使用のため、
荷物や試着する服を床置きできず壁のフックのみ。

「ほしかった&せっかく行ったしぃ」
という理由で、メンズSサイズのTシャツ購入。
「これもお似合いですよ」
などとイケメン君に言われたらもっと買ってしまいそうでしたが、
積極的な接客もなく、
マッチョ&イケメン・イケ女の存在意味をあまり感じられずも、
目の保養はさせてもらいました。

一夜あけても買った服から香るアバクロ臭(香水)が、
昨日の疲れを思い出させる。
行き慣れない場所に行き疲れた体にアバクロの、
音・ニオイ・階段移動・・・アラフォーには正直キツかった。



posted by myspace at 08:59| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

在庫あり

我が家に初めてハンドミキサーが来たのは中学生の頃だったか。
しかし、多感な時期に手作りのお菓子作りに目覚めることもなく成長した私。

“買ったほうがウマい”と思っているが、
最近“作る”ことをやってみたくなり。

数十年ぶりにハンドミキサーを箱から取り出したが、
本体に差し込む泡立てる部品がない。
本体のモーターは健在でも、泡立てる部品がなければ使えない。
ということで、超ダメ元でメーカーに問合せしました。

「古い(機種)ですねぇ」
と、電話対応した方も認める一か八かの在庫確認。
しばらくすると電話の向こうから、
「お客様、ございました!」の声。

1994年に生産終了した製品の部品はありました。
ちなみに、
本体:ナショナル ハンドミキサー MK-H1
部品:        ビーター AMU91K-C80 1本1,000円
ビータ

さすがナショナル、一流企業。
電話応対の感じも良く、何より在庫を持っていてくれたことにありがとう。

で、カステラ作りました。
ハンドミキサー様様です。
カステラ




posted by myspace at 11:43| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

続 ラッキー

スポニチバッグ・ストラップ
(↑今ちゃんグッズ)

先日の仕事決定に続きまたもラッキーな出来事が。
地元新聞販売店の折り込みにあったプレゼントに当選。

“2009年スポニチ特別編集局長の今田耕司さんの
バッグ・ストラップをセットで10名にプレゼント“
に応募。
何通の応募があったのかは不明ですが、
自分と母親の名で2通応募したところ1通が当選。

大小あれど、こういった抽選に当たったことはほとんどナシ。
バイト先でもうれしい出来事があったし、
期間限定でも派遣の仕事が決まるしで、
ラッキーが続いてなんかスゲー!。
(こんなことってあるんですなぁ・・・怖いくらい)



posted by myspace at 15:20| Comment(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。